やらかした。iDeCoを三菱UFJから別の金融機関に乗換します

金融リテラシー

私は激怒した。いや、嘘です。悲しんでます。

どうも、資産形成初心者女子のリゼロです。

初心者の名に相応しいヤラカシをしてしまいました。割と辛い。

ビットコインの記事書こうと思ってましたが先に私の失敗談を共有してからにしたいと思います。

企業型確定拠出年金からiDeCoへの切り替えでやらかした

①金融機関は選べる

②加入者と運用指図者の違いを分かってなかった

やらかしについて下記にて恨み辛みを交えながらツラツラと書いていきます。

1つ目は金融機関のチョイスミス。

元々企業型の確定拠出年金を利用してたんですが転職を切っ掛けにiDeCoへ切り替えしたんですが。

金融機関、選べるの知らなかった。

企業型の時は三菱東京UFJだったのでそれしか選べないとばかり思い込んでいた。

よく考えればそんな訳ないであろうに。

で、ここで三菱UFJのチョイスミスとゆーのが口座管理手数料…。

毎月357円も払ってたんだぜ…😭😭😭

これ残り30年と仮定しましたら約13万円持ってかれるんですよねえ😇😇

しかも企業型から個人型への切替の時って変更手続きなるもので手数料2829円持っていかれてるんですね。

で、これまた別の金融機関に乗換えるってなったらまた2829円のお支払いが必要になります。😇😇😇ちーーーーん。

さらにさらに他の金融機関への乗換となると4000円くらい必要となるのでは…手数料無しでした!UFJさんごめんなさい。

(ていうかいくら調べても三菱UFJから他の金融機関への乗換の手数料書いてなさすぎて怖いんですが…。知っている方おられたら教えてください)

めっちゃ不必要なお金払ってる…😇😇

そしてやらかし2点目

私、拠出金を払うつもりでいてたのにいつまで経っても全然拠出されへんなあと思ってたんです。

移管するのに時間かかると聞いてたんで、いつかないつかなと思ってたら申込にミス。

運用指図者と加入者とで間違えてた。

拠出せずに暫く運用だけしてた状態でした。😇😇😇ちーーーーん。

簡単に言うと「運用指図者」はお金の拠出はしないけど今ある分で運用してね〜と指図だけ出す人。

「加入者」は拠出をしながら運用の指示もする人。

運用指図者は60歳超えて拠出はしないけど運用だけするパターンか、お金が無くて拠出ができなくなっている人のパターンだそうです。

勘違いパターンは含まれてませんでした。

こんな初歩的なミスせんと思ってたんですが私はダメな大人でした…。

やってしまったものは仕方ない。との事で早速SBI証券に資料問合せをしました。

楽天と悩んだんですが今回は口座開設は既に出来ているSBIにしました。

そして今更ながら比較表作ってみました!ひゃーーーこんなに違うんかい😇😇

三菱UFJSBI楽天
運営管理手数料357円0円0円
商品の種類標準33種類
ライト10種類
37種類
(セレクトプラン)
32種類
信託報酬0.352%〜2.101%0.0968%〜2.124%0.10989%〜1.705%

お金へのリテラシーの低さ満載のミスをやってしまったので、私という屍を乗り越えて皆さんはミスしないでほしい…。(こんなミスしないか…)

そしてよく見て頂きたいのが、「信託報酬」です。

簡単に言うと手数料のことでして、商品毎にその料率は変わるんですが具体的に計算してみたいと思います。

■信託報酬が0.0968%の商品の場合

3万円×12ヶ月で年利4%の場合は374,400円が総資産となって信託報酬は約362円
複利も考えて計算すると30年で最終積み立て金額は20,465,957円になります。

■信託報酬が0.352%の商品の場合

上記と同じく3万円×12ヶ月で年利4%の場合、総資産は勿論同額の374,440円ですが
信託報酬は約1,318円となり、約4倍の手数料が発生しています。
こちらの場合は30年で最終積み立て金額は19,563,497です。 

1年単位で見るとそんなに大きく無いように感じますが、30年運用するとなると信託報酬の違いは随分と目立ちますね!

商品の特性上、アクティブ型(※1)は信託報酬が高くなる傾向が強いため一概に信託報酬高いのはダメ!と言う訳では無く、何よりも運用実績が大事です。
(※1 アクティブ型とはリターンが大きくなりやすい分、元本割れのリスクもそれなりにある商品くらいのイメージで良いと思います)

ただしインデックス型(※2)なのに信託報酬が高いものはあまりオススメできないですね><
(※2 日経平均株価などの市場の動きに連動しさせる商品で大きく利益を出すよりかは安定的な商品)

そう言うことも考えると、信託報酬低めのラインナップも多いSBIか楽天でiDeCo切替すればよかったなあと尚更しょんぼりしてます…

でもしょんぼりしてても仕方ないので、早めに切替をして運用商品を選び直すとしましょう。

また改めてSBIに切替申込みするタイミングで記事にしたいと思います〜

本日はここまでです!おさらばえ〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました